So-net無料ブログ作成

エースコンバット アサルト・ホライゾン [雑記 ゲーム]




エースコンバット最新作、いよいよ発表されました。

今回はPS3でも発売ですが、どうやら大幅な路線変更がある模様・・・。

と、言うのも、公式サイトのインタビューにありますが、バンナム上層部は、
「エースコンバットはもう必要ないのでは?」と2年前に開発チームに告げたというのです。

セールス的には確かに右肩下がりかもしれません。グラフィックはきれいになっても、基本的なゲーム性は殆ど変ってこなかったエースコンバットシリーズ。どんなに毎回新しいストーリーを考えても、作品を重ねると次第に陳腐化、マンネリ化することも否めません。
それでも商業的には成功しており、15年間積み重ねてきたブランドに対して、廃棄方針を唱えるバンナム上層部は、さすがアイマス商法で荒稼ぎする発想なだけはある、というのが正直な感想です。

確かに企業は利益を右肩上がりに増やさなくてはなりません。
しかし、それでも極端にいえば、芸術、娯楽、エンターテイメント的な商品であるゲームで利益至上主義をとることは歓迎できません。これが体の大きい会社の宿命でしょうか・・・。

シリーズ断絶の危機感をもって、刷新を図ったエースコンバット。
そこはどんな世界が広がっているのか?今から楽しみです。

トレーラーからすると、奥スクロールのシューティングっぽく、そして雰囲気が洋ゲー(HAWKSとか)寄りに見えます。またイジェクト、ヘリ操縦などもできる・・・のでしょうか?

派手さと爽快感を求めた分、見た目には地味な、「操縦している」感じは無くなってしまうのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。