So-net無料ブログ作成

iPod touch購入② 光ポータブル設定&屋内のネットワーク構築編

 さて、続きは光ポータブルの設定編です。

この設定が非常に曲者でした。細部の苦戦を省いて記載しても以下の有様です。

*実際にはもっと苦戦しています。

有線ルーターを基軸に構築された私のLAN環境に無線のルーターを加える→二重ルーターになってIPアドレスが被り、おかしなことに。(両方192.168.11.1)→とりあえず光ポータブルのIPアドレスを変更。ゆとりをもって192.168.11.9に設定しようとするが、設定画面がなかなか表示できない上、表示できたり出来なかったりと不安定。→IPアドレスを変更すると、とりあえず有線LANのネット接続は安定したが、依然として無線ルーターは接続出来ず。どうやら有線ルーターが間にあるせいで上手インターネット接続設定が出来ないらしい。→挙句の果てに当初は接続できた3Gのワイヤレス通信すら設定をいじっている間に停止。設定の初期化を行う。→手動でのIP割り振りを試すなどするが上手くいかず。どうしても二重ルーターでは上手くいかなかった。→そもそも有線LANへの接続設定時は、無線接続したPCでなければ設定出来ない。

さて、ここからが解法になります。

構築したネッワークは以下の通りです。

 【電話のモジュラージャック】-【回線終端装置】-【スイッチングハブ(バッファロー製 LSW3-TX-5EP/BK )】

 ・モデムとハブをつなぎ、ハブから各ルーターへ

110115_1732~0001.jpg

 

----【光ポータブル(LAN側IP 192.168.11.9)】-    -    - 【無線子機(バッファロー製WLI-UC-G301N)】-【PC】、【iPod touch(IP192.168.11.10)】

・光ポータブル

110115_1731~0001.jpg
                       
・無線子機(PCのUSBスロットが不足しているので増設してあります)
110115_1734~0001.jpg
 
・iPod touch ヤフーへの接続に成功です
110115_1733~0001.jpg
 
 

 

【スイッチングハブより】

  |__【 有線ルーター(バッファロー製BBR-4HG)(LAN側IP192.168.11.1)】-【PC(IP192.168.11.3)】、【PS3】、【X-BOX360】、【TV】

 

・有線ルーター  お隣は初期型のPS3。

110115_1733~0002.jpg

 

二重ルーターを避けるべく、スイッチングハブを使ってルーターを分けました。

ハブで繋いで上手に接続出来るか、知識はありませんでしたが、結果としては接続成功です。

尚、 PCを有線と無線で繋いでいますが、無線は光ポータブルの設定時に必要なだけで、普段は切断しておきます。

(当然無線で設定する際は、有線のLANケーブルをPCから抜いておく)

というわけで、非常に手間が掛りましたが、無事屋内ネットワークへの光ポータブルの追加が出来ました。

素人でも試行錯誤すると何とかなるものです。

それにしても・・・コード類のごちゃごちゃっぷりが酷い・・・。個別に束ねても結局ごちゃごちゃに絡まっているので、まとめて束ねたほうが良いかもしれませんね・・・。


コメント(0) 

iPod touch購入①

ブログの更新も大変御無沙汰となります。

冬のボーナスでiPod touchを購入しました。

自動車で会社と寮を行き来し、休日も車に乗っていることが多い私は、正直携帯オーディオプレーヤーは殆ど使わないのですが、カーナビ(フラッシュメモリタイプ)の楽曲取り込み容量があっという間にパンパンになったことや、最近スマートフォンが俄かに普及しだしたので購入に踏み切りました。

さて、最新型のiPodtouchですが、詳細はアップルの公式HPでも見てもらうとして、

ざっくりと言えば、iPhoneから電話や3G通信(サービスエリア内ならネットに繋げる)をとっぱらったものです。

スマートフォンも魅力的ではありますが、オールインワンだとバッテリー切れが怖いので、電話+メール+モバイル用webのケータイと、携帯AVプレーヤーかつネットワーク端末としてのiPod touchを買うことにした次第です。

ちなみに3G通信は単体では出来ませんが、各回線業者の提供しているwifiルーターを通じて、3G通信が行えます。

wifiルーターをカバンに入れて持ち歩けば、サービスエリア内ではどこでもネット接続が可能です。

家電量販店に行くと、iPod touch単体で売るのではなく、このルーターを付けて、回線契約を結ばせようとします(主にイーモバイル)

 以下、イーモバイルの話ですが、この抱き合わせ販売がなかなか曲者です。

iPod touch本体とイーモバイルのポケットwifiルーターを購入する場合、端末価格は大幅値引き、定価で買うと併せて8万円位する機械を

格安で提供してくれます。(割引額は21600円~69600円)

しかし、上手い話には落とし穴があるもので、当然回線契約を結んだあと、月額基本料が発生しますが、

購入時の割引額が高い程、 基本料金は2年間割高になってしまいます。(月額で最低900円~6480円、マックス3880~7480円)割引額と定額通信分の量によって色々プランがあり、大変ややこしいです。説明受けてもどうにも何か騙されている、損をする気がしてならなかったですね。

なお、購入時の割引が無いプランでは、月額基本料金は280円~5980円(マックス3680円~6980円)、こちらは長期契約を結ぶほど割安になる一方、中途解約すると違約金でぼられます。

 日常的に3G通信を使い、上限金額まで使っているようなら、ポケットwifiルーターを付けてもらうのが吉でしょう。

私の場合、先述の通り、生活スタイル上、頻繁に使うとはとても思えないため、ポケットwifiルーターは付けませんでした。

それではネットへの接続ができませんが、他の選択肢もあるわけです。

①自宅でのネット接続のみなら、wifi対応の無線ルーターや、USBのwifi端末で用が足りる。(DSやPSPのwifi接続と理屈は一緒)但し、屋外での利用は不可。

②屋外でも使いたいなら、バッファロー製のwifiルーターなどもある。

価格は4万位。

③フレッツ光を契約しているなら、光ポータブル(その実バッファローのwifiルーターのNTT向け版)をレンタルする。

 レンタル料は月額で315円。

結局、自宅はBフレッツ回線を引いているので、別途毎月うん千円の回線料金は取られたくないと言ったら、イーモバイルの店員さんが③を勧めてきました。この場合、月額料金は、2年契約プランでイーモバイルへ毎月280円、NTTへ315円の計595円です。自宅のネットワークに繋いでwifi端末として使う分には費用はこれだけ。屋外に持ち出して3G通信をすると、月額マックスで4680円+315円で4995円。

ランニングコストは最低限に抑えられます。長期的にみると、ルーターのレンタルというのは買った方が良い、ということになりますが、レンタル料は年間で315円×12カ月で3780円。10年使っても買うより安いです。そして、10年も経ったらもっと性能が良くて安い端末が出ているでしょう・・・。もしくは3G通信やwifiといった通信規格が廃れているかもしれません。

 というわけで、光ポータブルの設定編に続きます・・・。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。