So-net無料ブログ作成
検索選択
雑記 ゲーム ブログトップ
前の10件 | -

エースコンバット アサルト・ホライゾン [雑記 ゲーム]




エースコンバット最新作、いよいよ発表されました。

今回はPS3でも発売ですが、どうやら大幅な路線変更がある模様・・・。

と、言うのも、公式サイトのインタビューにありますが、バンナム上層部は、
「エースコンバットはもう必要ないのでは?」と2年前に開発チームに告げたというのです。

セールス的には確かに右肩下がりかもしれません。グラフィックはきれいになっても、基本的なゲーム性は殆ど変ってこなかったエースコンバットシリーズ。どんなに毎回新しいストーリーを考えても、作品を重ねると次第に陳腐化、マンネリ化することも否めません。
それでも商業的には成功しており、15年間積み重ねてきたブランドに対して、廃棄方針を唱えるバンナム上層部は、さすがアイマス商法で荒稼ぎする発想なだけはある、というのが正直な感想です。

確かに企業は利益を右肩上がりに増やさなくてはなりません。
しかし、それでも極端にいえば、芸術、娯楽、エンターテイメント的な商品であるゲームで利益至上主義をとることは歓迎できません。これが体の大きい会社の宿命でしょうか・・・。

シリーズ断絶の危機感をもって、刷新を図ったエースコンバット。
そこはどんな世界が広がっているのか?今から楽しみです。

トレーラーからすると、奥スクロールシューティングっぽく、そして雰囲気が洋ゲー(HAWKSとか)寄りに見えます。またイジェクト、ヘリ操縦などもできる・・・のでしょうか?

派手さと爽快感を求めた分、見た目には地味な、「操縦している」感じは無くなってしまうのかもしれませんね。
nice!(0)  コメント(0) 

2010年以降ビビッと来たゲーム [雑記 ゲーム]

TGSの真っ最中ということもありますが、新作情報が色々と入ってきて楽しみです。
評価がぱっとしない和ゲーが多い中、クオリティの高い和ゲーはやっぱり洋ゲーとは違った良さがあります。

以下ざざっと。

『キャサリン』株式会社アトラス(PS3,XBOX360)
真3、およびペルソナの開発陣の送るHD作品第一号。
かなり自重しない内容とハイセンスなビジュアルに期待です・・・

『codename D(仮称)』 (開発元 : 株式会社グラスホッパー・マニファクチュア / 発売元 : Microsoft Game Studios)(XBOX360)
須田ゲーの一言です。そういえば、ノーモアヒーローズ2がWiiで出ます。
無印のノーモアヒーローズ飽きちゃって積んでたり・・・

新型の操作インターフェイス『kinect』対応。
つまりは操作ではなく、動作するゲームのようですが、まだ詳細は不明。

須田ゲーは『シルバー事件』、『花と太陽と雨と』のように非アクション系のほうが好きだったりします。killer7もかなりキレててかっこいいですが、微妙にムズイので鑑賞派です。

PROJECT DARK(仮)』(株式会社フロムソフトウェア/株式会社バンダイナムコゲームス)
フロムのプレスリリースを読んだところ、SCEからリリースされた、神ダークファンタジーアクションRPG『デモンズソウル』の血統を引き継ぐ新作となるようです。

高い完成度と斬新さを誇ったデモンズソウルが更に進化するかと思うと・・・
情報公開が楽しみです。

『重鉄騎』 (開発元 : 株式会社カプコン、株式会社フロム ソフトウェア / 発売元 : 株式会社カプコン)(XBOX360)
あまりにも前衛的な、専用コントローラー使用の「操縦」ゲーム、『鉄騎』を生み出した変態企業カプコンと、メカアクション愛の結社フロムソフトウェアのタッグにて生み出される、これまたkinect専用ゲー。

フロムといえば、『アーマードコアシリーズ』が有名ですが、今作は、むしろ『クロムハウンズ』の血統を引き継いでいるようです。
『クロムハウンズ』はオンラインサービス終了前に箱○を購入できなかったため、未プレイですが、フロムのメカゲーは高速戦闘だけが売りではないことを実証した渋~~~いゲームです。

kinect使用とは、一体どんな操作になるのか?今から楽しみですね。

『ARMORED CORE5』株式会社フロムソフトウェア(PS3,XBOX360)
シリーズ最新作のコンセプトは「暴力的メカアクション」
フロムが世界に誇る最高級のメカカスタマイズアクションは、次はいかなる姿で現れるのでしょう? ティザーサイト公開から情報が全く出てきませんが、とりあえずACfAやりながら気長に待ちましょう・・・。




ここまで、HDゲーム機の発売予定ゲームについて記載してきましたが、
最後にめちゃくちゃ気になっている発売中ゲームを。

『ゼノブレイド』(開発元 株式会社モノリスソフト/販売 株式会社任天堂
ゼノの名を冠する高橋ゲー最新作。

思えばスクウェアは映画作ってこける前、90年代までは本当に良作なゲームを沢山供給していました・・・などと懐古に浸ってみます。

最近はあまり評判のあがらない完全新作と伝家の宝刀FFシリーズしか見かけなくなり、本当に残念な限りです。

ゼノギアス開発陣がスクウェアを退社して立ち上げたのがモノリスソフト。
『ゼノサーガ』3部作を作ってますね。

その後モノリスソフトは任天堂の子会社となり、Wii向けに発売されたゲームがこれ。

ググって公式行ってみてください。
これこそ和製RPG正統進化系だと思えます。

テンポが良く、そして戦術的な戦闘、幻想的かつ、広大な世界、
そしてSF的であり、ファンタジーであるビジュアル・・・。
キャラクターデザインも、最近のRPGにはめずらしく、写実的すぎず、アニメ的すぎず、感情移入しやすいものとなっています。

そして音楽は 下村陽子、光田康典をはじめ、RPGに数々の名曲を送り出した方々が担当しています。

久しぶりに、和製の、物語を楽しむRPGをやってみたくなりました。

ただ、Wiiを持っていないのですね。

モノリスは任天堂の子会社なので、移植はありえません。
Wiiはリーズナブルなので、これのためだけに買ってもいいかもしれないですね。
ただ、さすがに次世代機3つともなると、置き場が・・・

面妖な・・・フロムよ、期待させてもらうぞ・・・!! [雑記 ゲーム]

9/16のリリースでフロムソフトウェアが開発を手掛けるゲーム2種が判明。

其壱

PROJECT DARK(仮称)」

ダンジョン探索の緊張感、敵と遭遇したときの恐怖、
新しい発見による喜びなど高い達成感につながるゲーム・・・
プレイヤーは、退廃的な雰囲気のダークファンタジーの世界を舞台に自由度の高い攻略性と駆け引きを重視した剣戟バトルを楽しむことができる。

また本作品では緩やかにプレイを共有する新しいネットワークシステムを開発。

コンセプトがデモンズソウルと共通している。
SCE発ではないから、デモンズソウル2ではなく、タイトルは変わるのだろうが、
デモンズソウルの血を引き継ぐゲームになる予感・・・。

国内の販売はフロムソフトウェア、海外展開をバンダイナムコゲームスが担当する。
バンナム・・・頼むからゲーム内容には口出ししないでくれよ・・・
課金制追加アイテムとかまじ勘弁してほしい・・・



其弐

『重鉄騎』

カプコンKinect参入タイトル第1弾。

マイクロソフト協力、カプコン、フロムの共同開発・・・。

極めて前衛的であった専用コントローラーでの操縦ゲーム、『鉄騎』、
そしてフロムソフトウェアが生み出したACとは異なるメカカスタマイズゲーム、『クロムハウンズ』
このタッグで生み出される重厚な世界はいかなるものか・・・?

Kinect専用タイトルということで、操作(というよりも、動作)も特殊なものになりそうだ・・・
もしかして、モーション+パッド操作なんていう忙しいゲームになるのだろうか・・・?

ゲームがHD化されて5年ほどが経過しようとしているが、ゲームはさらなる地平へ進む・・・。

PS3もモーションコントローラーを発表し、次世代機3陣営ともに、体感的なインターフェイスを揃えたことになる。
ゲーマー気質な私はWiiの動向を把握していないが、こちらもそろそろHD化するのだろうか・・・?

nice!(0)  コメント(0) 

PROJECT SYLPHEED オンデマンド購入 [雑記 ゲーム]

タイトルの通り。
久方ぶりに箱○立ちあげたら見つけました。

このゲーム、板野サーカス好きは「痛いキャラデザとシナリオを抜きにしても」やっておくべきゲームということでDL。
そもそもパッケ版は尼くらいでしか売ってません・・・

私は空のAC暦が長いのでキーコンは基本それに準拠。
しかし、このゲーム、機体の性能は現用機とは次元が全く違うが、特殊な機能があって操作が大変難しい。
空のACよりも操作は複雑といってよい。

しかも宇宙戦闘で方向感覚崩壊。
無数の敵機。
堅い戦艦。
シビアな時間制限。(全ミッションが短めな時間制限つきです)

通常火器と通常の機動だけではとてもクリアできませぬ。
必殺技(ネーミングセンスがww)やマニューバを駆使して一気に畳みかけねばならぬようです。

それにしてもマイクロミサイルの軌跡がふつくしい・・・。
見とれている余裕もありませんが・・・。

シナリオとキャラデザは残念としかいいようがありませんが、中の人自体は結構いいんです。

ジョシュア・O・ブライエンこと中田譲治様が今回は筋肉男として登場。
できればジョシュアのようないい男が良かったですが・・・

そして、少佐こと田中敦子様がハマーン様のようなジオニストみたいなお方として登場。
いや、胡散臭いんですけど・・・。

あ、あと、主人公は日野ちゃまこと日野聡なのですね。
正直主人公はしゃべらなくていい・・・と言ったら日野ちゃまがかわいそうですね。
正直主人公とヒロインがうざすぎる・・・と言ってもかわいそうですね。

・・・ま、まあ、パイロットタイプの日野ちゃまの音声素材として使えるのはいいですね!!

使い道としては、ANUBIS的ゼロの使い魔などが作れますヨ。

ex
ジョセフ閣下搭乗のアヌビスがゼロシフトゼロシフトゼロシフトぉぉぉぉ!!!
『宇宙の意志が人類の無意識が終末を(ry』

そしてジェフティ搭乗時のサイト君の音声を本作から拝借すれば熱いですね。
うふふふ・・・ガンダールヴって何にでも乗せてあげたくなるチート能力ですねぇ・・・。

まじめに本編でも最後に一発、なんか兵器か銃火器使わせてあげてほしいですね。
日本刀だけじゃ能力活かしきれてませんよぉ。


ん?脱線しました。
とりあえず、難しいけど板野サーカスヒャッハーーーーーできる良ゲーです。
nice!(0)  コメント(0) 

今更CoD4mwfをやる [雑記 ゲーム]

フラッと立ち寄った方々、
しばしば暇つぶしにお越しになる方々

あけましておめでとうございます。

今年は社会人2年目ですが、できればまったりと良質のゲームをやり、面白い作品に出会いながら過ごしていければと思います。
住民税がかかるので手取りが地味に結構減るのは辛いですが。

直近ではNo more herosが移植されますね。当然箱○で買いますヨ。



さて、Call of Duty modern warfare2が発売されて1ヶ月ほどですが・・・

スクエニがやらかしたせいで吹き替えオンリーってことで買っていません。

なぜ・・・なぜ・・・!!

ローカライズの際に吹き替えオンリーにしてしまうことがこんなに多いのか!!

吹き替えオンリーのゲームは挙げれば切がない・・・。

大人の事情でもあるのか!?

吹き替えは確かに情報を耳を使ってフルに収集できるので、
「字幕読んでたら死ぬ」って人にはいいんだろうが・・・

エースコンバットに慣れている自分は、やっぱり本来の言語で聴きたいと思う。
テレビの洋画劇場みたいなノリはいらんのである。
(その点、MGSは本来の言語は日本語なので、やっぱスネークは大塚さんである)

と、いうわけで、

値段も安いし字幕だしでCod4modern warfareを買ってきた。



とにかく死にまくっている。
ゲームであれなのだから、現実の戦争で生き残ることがいかに難しいことか。
それでも対テロ戦争での実際の消耗率は、ゲーム中の実感に比べるとずっと低い。
ゲームだと「これリアルなら全滅だろ?」になることがしょっちゅうなので・・・。

リアルの兵隊さんはやはりプロだからなのか、それとも物量とパワーで押すから
犠牲が出ないのか。(戦闘の被害は戦力差の2乗に比例する・・・と空のAC04で言っていた)

とりあえず、このゲームは



インターミッションがかっこよすぎるぜ!!
nice!(0)  コメント(0) 

箱○を買った [雑記 ゲーム]

エリートが29800円に値下げになったことは周知のこと。
さて、それだけではまだ買う気にはならなかったのだが・・・

新型のエリートはHDMIとD端子が付かないらしい。それくらいなら別に市販品を買えばいいのだが、
箱○の場合、音声のみわけて出力したい場合、純正HDMI同梱のアダプターが必要。

PSシリーズに慣れている人間からすると、USB端子や光デジタル出力端子が本体に付いてないのは意外だったりする。
基本がオーディオ屋のソニーと、コンピュータ会社のMSの思想の違いが出ているようで面白い。

てなわけだが、どうやら店頭に行けば、値下げ前のエリートが29800円で売っているとのこと。

ならば早めに確保しなければ・・・てなわけで購入。

10月にはforza3出るしね。デモダウンロードできるらしいしね。


早速電源投入!!


メニュー操作はまだ慣れないが、う~むドキドキするのぉ~。





とりあえず今はAC6をやっているところである。









箱○の素晴らしいところは、ワイヤレスのサラウンドヘッドホンと無線コントローラが干渉しないこと。

このヘッドホン、オンキョー製で、映画やゲーミング用と銘打ってある。

が、青歯との併用はダメと書いてある。

すなわち、PS3のコントローラはワイヤレスでは使えない。

ワイヤレスにすると、リンケージが一瞬にして途絶する相性の悪さである。


そんな便利な箱○コントローラだが、
その分ペアリングがちょっとだけ手間だったり、初期装備だと単3電池駆動だったりするが・・・


バッテリー充電器買わないとね・・・。
地味に高くつく・・・エネループ買うのとどっちが安いか・・・?






今後はマルチタイトルをどっちで買うか真剣に悩むこととします・・・。





PS3は正直箱○にはシステム的に劣るところが多いと思っていましたが(;´∀`)
(ソフトラインナップではなくて、本体の機能やらなんやら)

実際箱○買ってみると、どっちもどっちでいいとこ悪いとこあるなあ・・・という感じ。

箱○のメニュー画面やLIVE画面、構造がいまいち理解できない・・・。

XMBやPSストアはこれと比べると見やすいなあ、とふと思ったのであった。

TGSの季節 [雑記 ゲーム]

最近は業者ばかりが糞米を残していく今日このごろです。

どうやらビシッとマークされているようで??

さて、TGS2009が始まりました。

別に人混みに行ってまで新作をプレイしたいとは思わないので、関東に引っ越してこようが、
とくに行く気はしなかったり・・・。

とりあえず2009年下期~2010年上期のタイトルラインナップは把握しました。


う~ん。結構、キテナイ?コレ??


【フロントミッション イボルヴ】
PS2期のFMオンラインは、PS2でオンやることがそもそも敷居が高い&当時は回線速度もまだまだ微妙な時代
でプレイできませんでしたが、
ついに次世代機にアクションタイプのFMがやってくると!!

ちなみにわたし、FMは無印とGHをやった後、見事にACに浮気した人間なので、2~5が欠落しています。
ええ、俄ですよ、にわか。
ACでも部分的に作品飛ばす人を見かけると、「全部やらないと勿体無い!!」などと思っているわたしですが、
全部やるのはさすがにしんどいものが・・・。
とくにFMはシミュレーションRPGというジャンル上、時間と手間が掛かるという・・・。
グラやロードの点で見られるレベルになった4以降もスルーしたのは、複雑化して難しそうに思えたからでした。
やってみれば面白かったであろうに・・・、惜しいことをしたものです。

【CoD4モダンウォーフェア2】
CoD4は買っていません、というか、気付いたときには高騰してました。
最近ようやくスクエニが廉価版を販売してくれたので、初FPSとしてトライし、冬の2発売に備えようと思います。
FPSはPCのほうがやりやすいんだろうなあ、と思い、コンシューマーゲーム機人間な自分はFPSを避けてきましたが、歴史に残るほどの高評価を得たCoD4については、コンシューマー機でプレイしてみようかなと。

【人食いの大鷲トリコ】
タイトルあってたかちょっと怪しい。

icoはプレイした。高いところで目がくらむゲーム。かなりホラーなゲーム。でも美しいゲーム。

ワンダは未プレイ。あのゲームはスピーディーワンダ達のプレイを見ているほうが楽しい。
自分でやっていると、ゲーム画面の画の「美しさ」などに目を向ける余裕などないので。

そしてついにきたトリコ。
もふもふもふもふもふ・・・・ヵヮ。゚+.(・∀・)゚+.゚ィィ!!


【God of War 3】
PS2の性能を変態級に駆使したという前作の続編。
そもそもGoWというものを知ったのは最近のこと。
デザインは海外臭が強烈、グラフィックと演出は変態級。

トレイラーを見ましたが、実機であれなら、いやあ次世代機って作りこむととすごいんですね・・・。
ぱっと見のCGを緻密に作るところまではどの会社もやりますが、その先の更に細かい部分まで作りこむ会社はそう多くはありません。




ちなみにFF13シリーズ&14ももうそろそろですが・・・
さて、どうしようか・・・。
世界観はいいけども、あまり主要キャラにそそられない・・・。
戦闘はコマンドバトルとは思えない凄さだが・・・。

14はやったら廃人になりそうなのでスルー・・・。


RPG関連では、
テイルズが移植済み。それにしてもバンナムは残酷な会社ですね。
もの凄い高評価だが・・・。
青臭い台詞が飛び交うRPGに自分は耐えられるのか・・・??
画については不思議なもので、あまりにも写実主義に向かいすぎたデザインよりも、しっくりくる印象。
たまにはメルヘンチックなファンタジーもいいのではあるが・・・。


スターオーシャンも移植予定・・・。ゲハ厨が騒ぎそうなネタばかり。
こちらは尼に行くと、キャラが酷評されていたり・・・。
自分の感性に照らすなら、キャラに目をつぶれば、ビジュアルデザイン的には、綺麗だな~と思うゲーム。
ファンタジー的でありSF的でもある幾何学デザインとかは、綺麗ですよね。

ただ、・・・現実世界の延長で、あのキャラデザは・・・受け付けられない。弓って・・・。
近未来に勃発した第三次世界大戦で荒廃した地球から~なんて設定にしないで、もっとオリジナルな歴史をもつ「星」での話なら、受け入れられるのですが。


白騎士物語も続編を制作中だとか。
しり切れで終わった1作目のストーリーが酷評されたり、アップデートでオンラインだけ評価があがったりと、
どうにも安定しない本シリーズですが、
2009年は前評判に反して無名のデモンズソウルにものの見事にアマゾンでの販売ランキングで負けてしまいました。
しかしながら、
ビジュアルデザイン的には大変好みだったりするんですよね。
とくに街のデザインとかが・・・もう・・・ファンタジーで綺麗すぎ。
キャラデザもさじ加減がいい塩梅。写実的すぎず、濃すぎず・・・。
システムとストーリーが微妙だったようですが。





ここで海外に目を向けてみます。

もう発売されて相当経つが、オブリビオン。
これもやったらオフゲーのくせに廃人になりそうなので手を着けていません。

マイクロソフト発のSFRPG、マスエフェクト。
見た目は日本人的感覚からすれば、古き懐かしきSFといったデザイン。
もっとも、海外の最近のゲームデザインを見る限り、海外でもああいうデザインは古典的になっているようですが。
個人的には、ムキムキすぎず、アニキャラすぎずのキャラで、
描写はストイックにリアルに、そして日本人デザインのヴィジュアルデザインの世界でのSFがあったら最高です。

だが、そんなものは今のところ、ない・・・。



最近は、皆様ガンダム戦記を絶賛プレイ中といったところでしょうか?
機体リストを見て、ジムカスタムが出る!!と思い買いたくもなりましたが、
案の定、バンダイのガンダムゲー、つくりが雑だと酷評されている始末。

サーベル抜刀しても背中に刺さったままとか・・・上で言ったまさしく、「ぱっと見のCGだけ綺麗にした」
だけのものですよね。
こんなクオリティでも国内では最近一番売れているのだから、情けない・・・。

MSに乗れるゲームというだけで買っていては、バンダイを甘やかすことになるので、
今回はスルー中です。





さて、色々ぐちぐち書きましたが、

世間様は次世代機?何ソレうまいの?くらいでPSPとWiiで狩りをするかタッチペンで色々やっている今日この頃、HD画質の最新鋭のゲームなど見向きもされない始末ですが、

わたしはここにきて、wktkが止まりません。
ようやくゲームの表現レベルも、ここまできたのだと。
デザイナーが頭の中で思い描いた世界を、正確に描写できるレベルにきているのだと。

HDテレビを購入して以来、「綺麗になっただけ」などとは思わなくなりました。
たかがより綺麗、されどより綺麗。

HD画質のゲーム世界は、見ているだけで惹き付けられます。


社会人になって、経済的に余裕ができたせいもあるでしょうが、
まだ見ぬ色々なゲームで遊んでみたいと、最近はそんな気分になっています。
nice!(0) 

テクノ・ゲームサウンドへの傾倒 [雑記 ゲーム]

アマゾン巡りをしていた。

クルマを買ってから、音楽に対する趣向も多少変化している。

部屋聴き、【○テクノ、穏やか系、RPG系、ややPOPよりロック ×ハードロック、スカ】

クルマ聴き、【○テクノ、ハードテクノ、ハードロック、スカ、穏やか系  ×RPG系】

ゲーム聴き、【ゲームにあってればなんでもok】

ライブ聴き、【なんでもok】

など、音楽にはそれぞれ聴くのに適したスタンスが・・・個人的にはある。

部屋でダラダラ聞くのに、例えばベンジーやスカパラは適さないのである。ライブに行かないと、ダメなのである。そんなわけでこの辺のCD、あんまり買っても聴かなくなっていたのだが、クルマに乗るとまた別。
躍動する、うねる、旋律が、ギターのサウンドが、声が、ドライブにはマッチする。

はて、上記の表を見ると分かるが、部屋聴きでも車聴きでも、テクノ系は安定して魅力的な音を出してくれる。
平たく言うと、脳汁がどばどば出るのである。

というわけで、テクノに、とりわけゲームテクノへ傾倒しそうである。

元来ACミュージック厨な自分である。ゲームミュージックはテクノが一番神がかっていると思っている。
なんたって、捨て曲が基本的に少ない。
RPGみたいにシーン別の曲となると、どうしてもシーンには合うが、単品では微妙な曲も多くなる。
(暗すぎる曲、不気味すぎる曲などなど)
それに、RPG系の曲はどうもクルマで聴くには適さない。まり汎用性が低い。やはりクルマというマシンには、ファンタジーよりもメカニカル、サイバー、そういったイメージの曲が似合う。

(「」ってうつと予測変換に「ツンデレ」と出ました (*´Д`)
ちなみに「」だと・・・言葉は不要か。


そこで検索!!

往年の名作、R4(リッジレーサータイプ4)のサントラ、現在でも購入可能という素晴らしさ。
当時からR4の曲は脳汁でまくりだった。
思えばあの頃から自分の音楽的傾向は打ち込みへ傾倒していたのだろう。

消防厨房のころの音楽趣味なぞ既に掃き捨てて久しいが、電子音楽、ゲーム音楽に関してだけは、今も昔も変わず愛を注ぎつづけている。流行廃りがないからだろうか。

まあいい。とりあえず、R4に関連して関連商品を見てみた、試聴してみた。

まずリッジ関連は、他作品も言うまでもなく、クルマとの親和性が異常である。

そしてリッジとくると、シューティング関係が関連商品にやってくる。

わたしゃシューティングには全く持って疎いのだが、試聴だけしてみたところ、ゲーム自体を知らなくても、買う価値があると・・・そう判断した。そんなゲームサントラが関連項目にうじゃうじゃしているのだ。

アインハンダーは知っているが、そのほか、おっそろしく沢山のシューティングサントラが関連商品に・・・


これは・・・面倒なことに・・・なった・・・ (;´Д`)


ゲームサントラだけでなく、予算があるならば買い置きたいCDは沢山あるのだ。

MDで持っているが自分のCDとして欲しいものもあるし、SACD化されて揃えたいものもある。

とりわけSUPERCAR、くるり、Fishmans、はCDをきちんと揃えようと考えている。

まとめて買うと高額になるので、この辺今のところスルーしている。在庫切れの心配もこの辺はないというのもあるし。


結局のところ、シューティング関係のサントラは後回しにして、購入可能なACサントラの確保に走った。

なんと、AC3もLRも在庫が減少していたのである。それほど楽曲全体に熱い思い入れはないのだが、のちのち後悔するのだけは避けなくてはならない。


陸のACに関しては確保に走ったが、空のACは現在様子見。内臓音源にプレーヤーがあって部屋で聴けるのと、あまりドライブに適さない、オーケストラサウンドの、壮大、威圧感、戦争映画感のある曲がわりと多いからだ。
04は比較的電子的な曲も多くゆくゆくは欲しいが、05はドラマティック、ZEROについてはZERO以外はそこまでの思い入れはない。(6はやってないので・・・)

とりあえず、空のACはCDの生産を早々に止めるということがないので今のところ安心している。今後品薄感が出てきたらまた別だが。


ほんと、自分は衝動買いしやすいなあ・・・と思ってしまった。

きゅ、980回ってゆーな!! [雑記 ゲーム]

とりあえずこいつを見ようぜ。





























































テレビさんのコスプレエディターがつくだと!?


コスプレセレクターがつくだと!?




なんと、一部音声化されるだと!?













































































冷静に考えれば怪しいと気付くべきだったな。

ああ、見事に釣られたさ。


が、アップデートが煮詰まってきたら・・・あるいは・・・・。

希望的観測か、はたまた現実と化すか。

秘宝伝説 [雑記 ゲーム]

http://www.square-enix.co.jp/saga2/

なんと!!SaGa2が・・・リメイクだと!?

システム変更、3D化でどうなるか・・・。これは・・・やりたい・・・。が、DSなかったり[バッド(下向き矢印)]


キャラクターデザインは現代的に変更されている。
まあ、好き嫌いはあるだろうが・・・、エスパー(女)がかーーーわいーーーいから良し[exclamation×2]

トレイラーでカイも確認。こちらもかーーーわーーいーーい。

先生とメカもかーーーわーーーいーーーい。


もうかれこれ約20年前の作品となる。今の子どもにもやってもらいたいものだ。
SaGaは考えるゲームであり、自分で成長するゲームでもある。
名作というのは、何十年たとうと、名作なのだ。


当たり前のことだがちょいと解説。
SaGaにはレベルの概念がない。

キャラクター強化の方法はキャラの種族によって様々。詳細はウィキペディアあたりでも見るがいい。

とりあえず・・・

パワードスーツを着た
さわると石化する
かわいい女の子
チェーンソーもって
レオパルド212に乗りながら
悪臭を放って
核爆弾を使うゲームである。


通常武器、格闘、防具、特殊能力、魔法書、兵器と・・・それぞれ特性が異なる。

例えば兵器は安定的に強いが、
頼ってばかりではステータスが上がらないなど・・・
テキトーにやっていると詰むゲームだった。

当時幼稚園児から消防程度だったわたくしは・・・第七世界、大御所で詰んだorz




そして、ファンタジーなのかなんなのか訳が分からない世界観というのが・・・またいい。

阿修羅、アポロン、ビーナス、オーディンと・・・今の知識で考えれば、古今東西の神話の神々が、新たな神々。

一見甲冑と剣と魔法の世界・・・かと思いきや・・・、



越後屋は戦車を取り扱っているわ、

はどうほう(ヤ○ト)はあるわ、ビームライフル(ガ○ダム)はあるわ、ライトセイバー(○ターウォーズ)はあるわ・・・


色々と遊びすぎではあるが・・・そこがいい。


東方の英雄の装備を身に纏い、アヴァロンの伝説の聖剣と禁断の魔道の書を携えるもよし・・・

ビームライフルと波動砲、ライトセイバーで武装した機甲戦士になるもよし・・・


エクスカリバーとマサムネとビームライフルとはどうほうをもった人間(男)と、
フレアの書といやしの杖と特殊能力を持ったエスパー(女)で擬似○ロの○い魔プレイも可能である。


しかし、、、3Dにして、この辺どうするんだろうか??グラが反映されたらカオスなんてもんじゃないが・・・。



ストーリーも色々な世界の色々な人々と一期一会を繰り返す・・・20年経とうが良く覚えているストーリー・・・


意外と聖剣2とか3のストーリーは忘れているのだが・・・あれはあれで神シナリオなのだけれど。

サガ2のストーリーは今でも良く覚えている。


まあ、ストーリーに関しては、性別や種族によって台詞が変わらないという欠点があったが・・・。


とりあえず、言わせてくれ。

「いまのあんたがいちばんみにくいぜっ!!」
前の10件 | - 雑記 ゲーム ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。