So-net無料ブログ作成
プロフィール ブログトップ

プロフィールアーカイブス【BOXで買いたいシリーズ】 [プロフィール]

自分からは新作をチェックせず、基本的にほとんどの作品について無知なわたくしですが、

新たな知り合いに恵まれたため、色々ご教授いただきました。


んでベオで見てたのが、【東のエデン】。

監督は攻殻機動隊の神山氏。しかも原作なしの、つまり、アニメが原作のアニメ。

制作プロダクションIG。

どんな雰囲気かと思ったら、派手なアクション、戦闘モノでもないし、日常ものでもない。

この日本という国の空気感に、問題提起をしているような、そんな作品のようです。

このちょいと癖のあるストーリーと雰囲気が気に入りました。


あと、ボーイミーツガールならぬ、ガールミーツボーイ。



偶然(必然??)の出会いから、強く惹かれていくのは・・・、

古典的とかいうんじゃない!!

好みのストーリー展開デスヨ。


ちょいと低血圧な感じで、アクが強い主人公と、
両親がいない以外は、有り触れた最近の女子大生というヒロインが、なんとも気に入っています。

はて、こいつはBOX出たら買うか・・・はたまた買わないか・・・思案しましょう。


とりあえず、久しぶりに尼にダイブしてきました。



祝!!【攻殻機動隊SAC】BD化!!

一期2BOX、二期2BOX。尼だと各期三万円くらいで買えそうか。

DVDBOXがプレミアついた過去があるから早めに押さえるが吉か。

しかし高いですわね。


他、教えてもらいました。【FLAG】。

高橋良輔氏の作品。サイトに行ってみてみましたが、面白そうでした。

こいつはBD版は総集編しかまだでておらんので、様子見。

またまた高橋氏。【ガサラキ】。存在自体は10年前から模型誌で知っておりました。

渋い機体デザインが当時から印象的でしたが、田舎者にはアニメを見る機会なぞ・・・。

こっちもBD化はまだ。様子見。


次。【ブラスレイター】
まだBOXは出ていない。出たら早めに押さえたいが・・・
アニメ版アヴァタールチューナー&悪魔による板野サーカス。


次。ガンダム系。BD化されているものは、【F91】や【CCA】といった劇場版などが主。OVAはいまだ手付かず。

まあそのうち出るか??0083も劇場クオリティで作画されていますしね。


次。【マクロスゼロ】いまだ新品在庫あり。早めに押さえたい。

【マクロスプラスHD版】は在庫切れ。限定生産表記がないので再入荷すると思いたいところです。


【雪風】あまり高くもないので買いたいですわね。わたくしの脳が汁が出る空戦を欲しているのです。


【フルメタ】。BDBOX高騰。再販してくださいお願いします。



なんか忘れているものもありそうですが、とりあえず、欲しいのはこの辺です。


鋼鉄と硝煙と電脳世界を愛するわたくしは、基本繰り返し見たい、いつでも見たい、超高画質で見たいアニメは大人になったらBDで手元に置きたいと思っておりました。

また、見たいけど見たことがないものも、手元に置きたいと。



さて、社会人、そんなに金に余裕はありませぬ。しかも不景気orz

一月に1BOXでも一年以上かかりますね。てか部屋がたったこれだけの作品数でもBDROMだらけになりそうですが・・・。


やや優先度は落ちますが、【ゼロの使い魔】一期の廉価版が出ているのでオーディオコメンタリー目当てに買いたいところ。

むしろオーディオコメンタリーのために買うといっても過言ではない。

それくらいアニメをダラダラ見ながらいちゃつくあのコンビは2828シマスヨ。

正直、本編は原作16巻リアルタイムな人間にとっては、色々と序盤すぎて今更見たくもないですが。

せっかくロマリア編から盛り上がってくるというのに、その手前でとりあえず止まっているゼロ魔・・・。

メディファク上層部は何をやっている!!!

てか、モバイルへの釘様日野ちゃまインタビューは立ち消え・・・ですかね。泣きたいですわね。

とりあえず泣こう。

プロフィールアーカイブス【音楽編】 [プロフィール]

以前挙げたプロフィールがボリューミー(ボリュームが多い様)で見にくいので再度分けて挙げて行こうとおもいます。


【ジャンル??】
あまりジャンルについて詳しくない&ジャンル分けは目安程度にしかならないものではありますが、一応。

 【メイン】
 エレクトロニカ テクノ(ユーロビート不可) ロック(縦ビートよりは横揺れ系)
 【サブ】(メインの一要素として含まれればよいもの)
 スカ ダブ ジャズ HIPHOP R&B

【ミュージシャン】
アーティストは芸術家の意。ミュージシャンと呼べ!!ミュージシャンと!!スカパラの川上氏もそう言っておられます。

SUPER CAR &フルカワミキ&ILL
Fishmans
Cornelius
Polaris
東京スカパラダイスオーケストラ
星野康太
目黒将司
浅井健一
チバユウスケ
くるり
bonobos
YUKI
中村一義
向井秀徳
椎名林檎

CDもってるのはこれくらいか。

他、フェスで見かければ好きな方々は多数いらっしゃいますが、今日はこのへんで。

属性自己分析PART?? [プロフィール]

就活での自己分析はかったるかった私ではありますが、ヲタ成分の自己分析は進んでやりますよ。

今の自分があるのも、why??をひたすら繰り返してきたらです。気になることは調べる。何でも裏側、理由、事実が気になる。分からないことはそのままにしておけない。学校ではそれは勉強につながるし、プライベートではヲタに繋がりますww


【勉強は嫌い】
高校までは進学のため、周りもやってるからという理由でひたすら勉強してきた。が、しかし、基本的に勉強はあまり好きではない。

【学問は好き】
勉強は嫌いだが、学問は好きである。

【数学】
数字のもつ精巧さ、奥深さ、それらを考え、理論、体系化した天才的先人達・・・、そういったことに思いをはせ、数学を学習することは大変面白い。

が、しかし、演習は好きではない。それと、高等な理論はもはや理解不能。

【古典】
古典、漢文の文章的美しさ、古代人の感性、物語、そして思想と訓戒・・・。私達が記憶し、伝えなければ歴史の彼方に埋もれてしまう先人達の記憶、記録に触れることは大きな喜びである。

ただし、対訳がないと苦痛。

【歴史】
古代、中世の歴史はそれだけでロマンがある。それも面白いが、歴史上の様々な出来事は、色々な形で現代世界の成り立ちに影響している。民族、国家、宗教、風習、思想、文化、経済、科学、学問・・・。今日の世界の有様に対してwhy??を問うことは、そのまま歴史を学ぶことである。

【自然科学】
世界の仕組みを数字で記述しようとする学問。数学で記述される数々の精巧な公式、法則、量子論という極小ミクロの世界から、宇宙という無限大の世界まで、現象と世界についてwhy??を問えば、自然と科学が好きになる。

マクスウェルの悪魔、シュレディンガーの猫などの思考実験も知識好きにはハアハアもの。

ただし、試験したり、問題解くのは勘弁。むずいので概論で結構。なので私は文系なのです。

【法学】
専門ではないので内容は知らないが、法学は、人間が作り出した、抽象的で精巧な体系である。
古代の時代から、法は理論的に極めて緻密に作られ、現代に続いている。

が、しかし、民法を勉強したが、正直覚えること多すぎてきつかった・・・。学び理解するのと記憶するのはまた違う。

【経済学】
大学での所属学部。トレンディでミーハーな方々(広告代理店やら大手有名企業に就職される方々)、将来の経営者、合理主義やマーケティングの裏側に触れて世の中に対してドライで斜めになる方々(わたくしのこと)などが在籍する。

現代世界がここまで発達し、今後も発達するのは、経済と、科学技術の力によるところが大きい、(と思う)
(地球を破壊するのも、この両者だが、また、それを免れるための唯一の手段も、両者である)

ミクロ経済学で描写される合理的個人、企業の行動と均衡点は、一見非現実的で意味のないものに思える。
確かにそれ自体は非現実で意味はない。しかし、「単純化したとき、企業や個人はこのように動く」という事実に対する理解という点では有用である。現実は、それが複雑にからまって出来ているのである。

そして、マクロ経済学は、現在でも頻繁に利用されている。個人や多くの企業などが集まって形成される、「世界、社会」は、各主体によってバラバラな意思と行動の総体である。

経済史では、今日のグローバル経済世界がいかにして形成されたかを学ぶことが出来る。

その他、経済学では、経済の究極的な担い手である、【ヒト】の心理と行動に関しても学ぶ。

期待の自己実現、囚人のジレンマ、モラルハザードetcである。


ただ、会計学みたいな実用系の学問はホント勘弁。簿記の勉強は苦痛だったので未だに資格未取得。


【思想・哲学】
これはものによる。あまりリアリティのない世界観を作っている思想家はあまり好きではない。

しかし、思考実験系の哲学は面白い。

哲学的ゾンビ、マリーの部屋etc


【工学】
わたしは文系なので学んだことがない。が、しかし、文明と生活を支え、人類を発展させてきたテクノロジーの複雑さ、精巧さは個人の理解の範疇を超えたものがある。

パソコンひとつとってみても、探鉱、精錬、冶金、金属加工、高分子、樹脂加工成型、半導体、ハードディスク、液晶、計算機学、ソフトウェアなどなど。

そして、それを実際に作る「匠の技」である。





【萌え量子論】などという本が出るくらいなので、インテリ系知識とヲタは波長があうらしい。

確かに、あふれる知識欲と探究心はヲタには必要なものである。

また、現実として、中身のある作品を作るには、こういった知識が必要だし、それに触れる側も、知っていれば、より理解が深まる。

そして、一般向けの作品では、哲学とか自然科学のような小難しいテーマは用いられないのである。こういったテーマは、たまらなく中二病なコアな作品で多用される。

「ウィキペディアで半日潰せる」と公言した私であったが、その場の面子の理解は得られなかったorz

一部の友人は、ウィキペディアで半日潰せることに同意してくれた。大学生(過去形)として、知識と学問が好きなやつはきとんといるのである。

ただ、大学の講義は暇でつまらんものも多かったが。

ヲッティ化の過程 [プロフィール]

思えば随分遠くに来たものだと思いまする。

去年の初め頃には、まさか深夜アニメを見てラノベを買うようになるとは思ってませんでした・・・。

なんでこんなことになったのか、ふりかえってみませう。



【小学生時代】
スクウェア製名作RPGは色々やった。ゲーマーの兆候。

兄様からガンダムを教えてもらう。基本宇宙世紀。ゲームからだいたいのガンダム世界の歴史、キャラ、兵器、思想などを理解してしまい、そこらにいるガンダムヲタみたいに、キャラだけとかMSだけみたいなのとは一線を隔してしまう。

この頃から、背景設定やらリアリティやらの考察が好きだったようだ。フロム脳は生まれついたものらしい。

ACに出会う。生涯を賭すに相応しいゲームだった。ゲーマーというより、ACヲタクになる。

ACの世界や設定について考え考え考える。そりゃもう胸がつまるほどにそればっかり考える。

(レイヴンを名乗れるほど上手くはないorz)

【中学生時代】
空と陸のAC&その他のゲームをどっぷりと。

【高校時代】
空と陸のAC&その他(ry
あんまり時間もないのでそれほどやっていない気も。というか、進学校はなんとなくゲームやる人が少ない。
PS2ないとか中学ではありえなかったが・・・。

【大学時代】
1年 ACLR
2年 冬にPS3購入。AC4へ。レギュレーションで変わるパーツデータチェックのため、ACWIKIを知り合いに教えてもらう。最初はどん引くことも、(今でもたまに引くことも)あったが、次第にWIKI厨と化す。

自分の症状は、フロム脳と言うらしいと知る。

ウィキペディアを見つける。深夜に一晩ウィキペディアで潰せるようになる。知識ってたまらんまじたまらん。


3年 先輩や友人にニコニコ動画を教えてもらう。(彼らはまったくの一般人である)
カオスさに最初は引く。が、とりあえずAC関連の動画から見ていくことに。

ジャックの「や ら な い か」の元ネタに出会う。

くそみそ、いさじなどの、ニコ系のネタを勉強する。

二典で、インターネット文字を勉強する。


4年 トロステでツンデレカルタ紹介。どん引く。
ゲーム動画で、ゼロの使い魔発見。なんとなく見る。
最初の感想、「メイド萌えじゃなくて、自分がこき使われるんね。なんてMなギャルゲーだ。発想の逆転だ」

しばらくゼロ魔は忘れる。

マクロスF開始。

アニソンなんて・・・と思っていたが、だんだん好きになる。もう射手座でもどこでも持ってってください。

トロステを介して確実にヲタ系のネタを修得していく。

元アニメを見たことが無くとも、ネタだけは理解したいという意地であった。


10月 ニコにおいて、PR覧にルイズのフィギュアが張られる。見覚えがあったので釣られる。

改めて、ゼロの使い魔で検索をかけてみる。

ウィキペディアで情報収集。ラノベ原作でアニメ化されている。ほうほうギャルゲーではなかったのか、というか、設定面白いじゃねーか、と思う。

ニコにおいて動画検索。名場面動画で激しく感動する。サイト、かっこよすぎだぜ・・・。

youtubeにおいてアニメ版動画を全て発見。一通り見る。

ニコ百科において情報収集。確実にL型釘宮病に感染したと知る。

アニメ版より原作のほうが面白いらしいとのことで、思い切って原作を大人買いする。
実際大変面白かった。

ED曲「スキ!?キライ!?スキ!!」で洗脳される。

ここに至り、アニメやらラノベやらアニソンやらへの偏見は消滅。しかし、萌え特化とエロとグロと18禁は勘弁な。
色んなことが、ゼロ魔中心の思考になる。


アニメ好きの友人とヲタ話をして酒が飲めるようになる。今では自分のほうが痛い・・・気がする・・・。

A型患者のお姉さまが重度の隠れヲタだと判明する。男友達ですらこの手の会話はできないが・・・、血縁にあると女でもこんな話が普通にできてしまう。

とりあえず、お姉さまにゼロ魔ととらドラを薦めておく。

最近は、他のアニメやらラノベも見てみたいところ。

すっかり俳優より声優に詳しくなって意気消沈orz

リア充イケメンでお絵かきこ&スクラッチ&演奏&MAD製作&DTMが出来る職人たちに憧れるように。

消費オンリーヲタではなく、クリエイティヴになりたいなあと思うこのごろであった。

まあ、本気のやる気がないのでなれないのだが。

とりあえず、「ルイズかわいい」、と言えない嫁さんとは絶対結婚したくないと思ったのであった。


属性分析その2 ~ああ、空戦は素晴らしい~ [プロフィール]

空戦ってかっこええですよね。

音速で戦っているのに大気の重さを感じるあの雰囲気がたまりません。

高速で迫るミサイルを紙一重で回避したり、機銃の弾幕をロールして回避したり・・・

パイロットにかかる強烈なG、体力気力精神力、極限の戦いって感じが出てます。

てなわけで、

ソラのACをやりましょう。
エリア88を読みましょう。見ましょう。
雪風を読みましょう。見ましょう。
マクロスを見ましょう。

もちろん人型兵器の戦闘も好きですよ。

こちらもスピード感と同時に、兵器の重さを感じる表現が好きです。

0083のGP02対GP01Fbのシーンは個人的に最高傑作。

敵の機動に対してグラつく照準、バルカンの弾幕のロール回避、そしてサーベルを使った超近接格闘・・・
足で敵のサーベル防ぐとか熱すぎるぜ・・・。
高温のスラスター、装甲の融解、破損、パイロットの気迫、熱気といったものが伝わってきます。
さすがOVAといったところでしょうか。

00は話は重たくていいですがいまだ鼻血が出るような戦闘シーンにはお目にかかれておりません。

属性紹介【0907アップデート】 [プロフィール]

【ヲタ属性】
ゲーム&メカ&SF&ファンタジー&ニコ動


とりわけAC&メガテンの2本がコア属性・・・・だったが、最近は・・・・。

基本的にシリーズ張り付き型の狭く深いタイプです。

色んなゲームを買いまくったり数多くの新作アニメを熱心にチェックしたり・・・、は全くしませんが、ニコ動やウィキペディアで調べるので、ネタレベルの知識はまあ、備えています。
(SUMOUとか、兄貴とかその他もろもろ)

具体的に・・・
【プレイしたゲームから】

90年代スクウェア作品
サガ2(消防時に大御所で挫折)-3-F2(未クリア) 
聖剣伝説1-2-3-LOM 
FF5(第二世界でデータ消失あとは観賞)-6(PS版含めると数回プレイしています)-7 
フロントミッション1(SFC PS) GH 
クロノトリガー(SFC)

とりわけクロノ、聖剣は不朽の名作。
BGMについては、サガ、クロノ、聖剣、FM1を崇拝。
とくにFM1は捨て曲がない・・・そうは思わないか?レイヴ(ry



ナムコ作品
エースコンバット3-04-5-ZERO 
風のクロノア1-2 
リッジレーサー4

6とXはハードの都合で未プレイ・・・だが、04やZEROに比べて話題に上らない・・・のであまり困っていない。
とりあえず、メビウス1とオメガ11とジャンルイを愛しているぜ?



フロムソフトウェア作品
アーマードコア1-PP-MOA-2-2AA-3-3SL-NX-NB(未クリア)-FF-(追記)LR-4-fA (PS3)

デモンズソウル(現在絶賛プレイ中)

マイホームベース。全ての思考はAC中心に。
考察大好きフロム脳。

ロボアニはほぼ見ないが、リアルメカものとしてACはわたくしの欲求を十二分に満たしているのです。


アトラス作品
ペルソナ1-2罪-罰(兄姉プレイ観賞) 
デビルサマナーSH(観賞)-超力-アバドン王  
真女神転生3N-3M-3MC


古典、神話、都市伝説、民話、その他メガテンに絡む要素は何でもスキです。



須田ゲー
花と太陽と雨と killer7 (未クリア)


ホームベースではないが、兄がはまっている。
独特でクセになる、イミフゲー。理解するのではなく、感じるんだ!!



ガンダム
ギレンの野望SS-PS 戦記 ブルーディスティニー(イフリート改は未だに倒せん。もちガンダムも)
追記
Zガンダム(PS)逆襲のシャア(PS)ガンダム(SS横シューのやつ)


ガンダム知識はあらかたゲーム及び攻略本から収集してしまった俺であった。
正直アニメ系のガンダム好きは知識が浅いと・・・思っている。

背景も機体のことも世界のことも何も知らんという。


スポーツ
みんゴル3-4(未クリア) みんテニ


コナミ
ANUBIS zone of the enders
ツインビー


ん?グラディウス?MGSはやってないのかと??サーセンやってませんorz


セガ
パンツァードラグーンツヴァイ
ナイツ(SS PS2)



SSの永久不滅神ゲー2トップ。


その他未プレイでも知識だけはニコ動などで収集しています。


【今後やりたいゲーム】
アクアノートholiday3
ギレンの野望アクシズの脅威Ⅴ(金欠と時間がなくなり予約キャンセルしましたorz)
パンツァードラグーンオルタ(ライブアーケード配信&エミュ対応!!)
メタルウルフカオス(大統領はあらゆるフィクションの登場人物の中で一番好き&最強)
エースコンバット6
白騎士物語(王道らしいけど、アバターが主人公なのかどうかネット情報ではわからないのが微妙・・・アバターが主人公だったら好みではないですね)
sivilization(全世界に猛威を振るう電子ドラッグゲー。これは健全な社会生活をするためには自重したほうがいいかもしれません・・・)




【見たアニメ&コミック&小説で思いつくもの羅列】
ガンダム(宇宙世紀中心 視聴はOVAと劇場版中心 ゲーム、雑誌、プラモ、小説版も 0080 0083 08あたりが大好き)

追記ガンダムUC現在読書中

マクロス(視聴はF、ゼロ)
エウレカセブン(村木サーカスぱねえ)
AKIRA(コミック&劇場版)
攻殻機動隊(劇場版2作品+SAC)
パトレイバー(劇場版のみ)

聖闘士聖也
ジョジョの奇妙な冒険
ARMS(皆川氏の作品は全て大好きです)
BASTARD!!(小学生の頃が「罪と罰」編の終章あたり、その後話がグダグダになって10年以上が過ぎました・・・)
バガボンド
幽遊白書
スラムダンク
ぴゅ~と吹く!ジャガー(人生の活力。そうだろ??)

ラピュタ(大佐は名台詞が多いですね)
ナウシカ(原作版のほうが好きです)
紅の豚(文句なしにかっこええ)

魔法陣グルグル(原作のみ)
ゼロの使い魔(アニメ&原作小説  これだけ浮いてるだと?いいか?ゼロ魔はむしろ燃えラノベだ。)

戦闘妖精雪風(原作小説+OVA購入)
エリア88(原作コミック)

ゾイド(1期2期アニメ)


砂ぼうず(てか未完だろこれ??)
デビルマン
無限の住人
松本太陽全般(とりわけPINGPONGとナンバー吾と鉄コン筋クリート)
オメガトライブ


ボンバーマンビーダマン爆外伝(もみ手ボンは子安さんだと最近知りますた。消防のころは力だけのティーゲル様にはまってましたねえ。懐かしいねえ。)
銀河マン(なんか消6のときに流行った。いや、マジ楽しいってw)

なお、光の巨人とライダーたちは、私の時代にはあまり地球を守ってくれていませんでした。


【古典】
ニーベルンゲンの歌
新訳 アーサー王伝説



【今後見たいもの】
アクエリオン
ボトムズ
ガサラキ
FLAG
フルメタルパニック
マクロス全作(特にプラス)
ブラスレイター
攻殻機動隊(SAC2)

【今後読みたいもの】
ファウスト
ギリシア系古典(オデユッセイアなど)
失楽園(ミルトンのほうよ!?)
ローランの歌
アーサー王物語(全訳版)
ベーオウルフ(恐ろしく長いので、恐らく全訳版は出ていないか)
ダルタニャン物語(全訳版は日本にはない・・・はず)
三国志演義
他、中国古典
北欧神話系古典(日本語文献は極めて少ないが、エッダ、サガ、『巫女の予言』など)

日本古典(平家物語、古事記、日本書紀など)

SFもろもろ(古典と化したものや、神林長平作品)

【備考】
ゼロといえば?
①ゼロの使い魔 ②空のACZERO
好きなMS
ジムスナイパーⅡ ジムクウェル Ex-S FAZZ GP01 GP03 プロトタイプmkⅡ Zプラス δプラス
ギャンB型(高機動型) B3グフ ハイゴッグ ズゴッグE ケンプファー ガルバルディ
ドムトローペン ノイエジール キュベレイ ザクⅢ改 サザビー ナイチンゲール クシャトリヤ 

相棒といえば?
①挟まっちまった男、キース ②「まだ生きてるか?」片羽の妖精ピクシー
③「おでれーた!!」デルフリンガー 追記:16巻で死んでしまったああああああああああああああああああああああああああああああああ

好きなAC
歴代カラサワ持ち(アナイアレイター ジオ中量 クレスト強襲)
クレスト白兵戦型 デュアルフェイス
ナインボール(旧ver)
ナインボールセラフ(ゲームver)
ヴィクセン(NXver)
アリーヤ アリシア オーギル  ホワイトグリント

【更に備考】
ACwikiネタを解する(首輪付きぃぃぃ&干&興)
L型&HN-re:A型感染者
トロステは欠かさず見ている。テレビさんかわいいよテレビさん

自分の好きなフィクションの特徴 [プロフィール]

追記 カテゴリを変更しました。

フィクションに魅力を感じる基準を自分なりに分析してみたくなりました。

いやいや、4月に入るまではホントに暇ですね・・・。一回旅行に行く分のお金と飲みで私のお財布はギリギリなので、普段はできるだけお金を使わないよう、こうして篭っているわけです・・・orz

①俳優が好き
阿部寛とか渋いおじ様方が出演しているとそれだけで大分魅力的。

ぎばちゃんとかも超かっけえです。

若い方だと妻夫木くん、基本チャラくないイケメンが超かっこいい。

逆に女優さんはわりと誰でもいい感じです。なんというか、女優さんって、性格に関して、色々黒い噂が絶えない人たちってイメージがあるので・・・。
離婚調停で多額の賠償金を請求する人もいますからねえ・・・。


しかし、好きなのに、見てみたいのに、見ていないものも多数ありますねえ。

ドラマのレンタルって数多くて高くつくし、めんどくさい・・・。

だからってテレビ放送を初回から逃さず見るタイプでもないという・・・。

将来的には本当に見たいものだけ、DVDで揃える予定です。

②渋い
実写だろうと、アニメだろうと、ストーリーとキャラクターが渋いものは素晴らしいです。

ガンダムで列挙しましょうか。
初代 ランバ・ラル
Z   ブラン・ブルダーク
V   じじい達
0080 シュタイナー、ミーシャ
0083 アナベル・ガトー、ユーリ・ハスラー、サウス・バニング、エイパー・シナプス、ベルナルド・モ(ry
好きなキャラが多すぎてどえらいことになりましたわ。
08 ノリス大佐

③主人公に関して
主人公に求める条件は基本ひとつだけです。「女々しくないこと」
精神的に弱い主人公というのは魅力ですが、弱いとか、女々しいのは、どうにも好きになれません。
女々しいなりの葛藤や成長に良さを見出す人もいますが・・・。
ちなみに、女々しいのが嫌いなだけで、「甘ちゃん」は好きですよ。

そんなわけで、色々な主人公について、挙げてみましょう。
【孫悟空やルフィ】 少々抜けてるけど、仲間を何よりも大切に思う熱いハートをもった主人公。ジャンプ的主人公の鑑。

【ペガサス聖矢】  とにかくコテコテに少年漫画的で熱血な主人公。

【空条承太郎】 「やれやれだぜ」

【シロー・アマダ】 青臭い理想を真顔でしゃべる「甘ちゃん」だけど、それを貫く意志の強さ、そして人間臭さをもった主人公。回路がショートしたEz8のコクピットにおける台詞は特に印象的です。

【葛葉ライドウ】彼はしゃべりませんし、性格はプレイヤー次第ですが、基本的に、寡黙かつお茶目な美丈夫なのは共通見解の模様。風呂で帽子を被る茶目っけと、悪魔を使役し災いを退ける強さ、クールでお茶目で強い主人公です。

【4主】アーマードコア4の主人公のことです。シリーズには珍しく、ある程度人物像が想定される主人公。もちろん一言もしゃべりませんし、容姿もありません。ただ、彼は、アナトリアと、フィオナのために戦っていることは明白です。
愛する女性のために戦うAC主人公というのは、これまで例がありませんが、それゆえに、4主は個人的にここに挙げる魅力的な主人公となったのです。

熱血系から順に書き出してみて思いました。あんまり類型化できそうもない、と。
なんだか例が偏ってしまいましたが、切がなさそうなので一旦区切ります。

主人公に限らずフィクションの登場人物は、一癖も二癖もありますが、みんな魅力的ですよね。ガンダム00のサーシェスみたいに、冷静に考えたら狂人、悪鬼と呼ばれるような人間も、不思議とフィクションで見る分には、「しかし、このくされ外道、かっこよすぎである」といいたくなります。

まとめると、強い、お茶目、人間臭い、熱血、クール、仲間思い、やるときはやる、葛藤する、意思が強い、個性が強い、アクが強い、信条、美学といったものがある、などなどでしょうかね。

④ヒロインについて
渋いもの好きと言いましたが、恋愛が絡むものも当然好きです。ただ、ものによりますが・・・。
ちゃらいのは論外ですね。
基本的な構図は、古典的ではありますが、「女の子を守る」というもの。
③で「女々しくないこと」と言ったのはここにあります。女の子のほうが強くて、主人公はヒロインのメンタルケアくらいしかやることがないってのは、まあ、見ていてそんなに好きではないのです。

あんまりにも古典的なので、アニメなどではあまりお目にかかったことがありません。漫画では多少あるかな・・・?ゲームでもそんなに多くないですね。実際ヒロインも主戦力として使えることが多いですから・・・。

作品例です。
【ファイナルファンタジー外伝 聖剣伝説】
ジャパニーズクラシックRPGの金字塔といっていいと思います。
偶然であった少女を守ることになった主人公。そして悪者に狙われるヒロイン。
ヒロインを救いだすために主人公は戦い続け、そして・・・。

あまりに思い入れがあるので、続きは後ほど専用の記事にでも書きましょうか。



【フロントミッション】
SFCの初代です。欝ストーリーですが、それでも尚、引き付けられるストーリーです。
単に残虐でトラウマになるだけの欝ではないのです。心に強く残る、「哀しい」お話です
戦場で行方不明になったヒロインのカレンを探し続けるロイド。
それを傍らで見続ける、もう1人のヒロイン、ナタリー。
ハフマン紛争の裏に隠された真実。

名台詞を少しだけ。
わたしはこの島がすき
わたしはあなたを止めることはできない。さよなら、ロイド
それでも、一緒に来てくれるか?


※名シーンはpart2に集中。

【魔法陣グルグル】
ファンタジーRPG風コメディ漫画ですが、ニケとククリのことは、本当に大好きですね。
「勇者様勇者様」と、「勇者だから」が先行していたククリと、年齢相応にでれでれしたりドキドキしたりするニケ。間違いなく、お互いを意識しているのだけれど、どうにもモヤモヤした関係。
幾多の冒険を経て、そして魔境での一件を経て、更なる冒険を経て、2人の絆は深まっていく。そして、クライマックスにて、最強の魔法陣、「恋するハート」は完成するのです。
もう勇者様じゃない」というニケ君の台詞は、臭い、臭すぎる・・・。

【ARMS】
ヒロインのカツミちゃんは正しく古典的なヒロインです。
序盤を除くとほとんど敵の下にいるという・・・。

ちなみにヒロインかどうか分かりませんが、自分的にはこちらもヒロイン、アリスちゃん。
この物語の中心に位置するキーパーソンですね。
白アリス、黒アリスともに、良さがありましたね。
世界を、人を、どこまでも愛したアリスと、それをどこまでも憎んだアリス。
しかしながら、黒アリスも、本当は、たった1人で憎しみを背負い込み、辛かったのです。

強く印象に残っているのは、アリスの、この一言。

世界って、ほんとうに、きれい

ホワイトラビットと共に飛び出た、生まれてはじめての世界。本当の空。
普段あって当たり前のように思い、ありがたみも感動もないと思っている世界ですが、世界は、ほんとうに、きれいなものなのだと、思い出させてくれます。

ヒロインについて長くなりました。
主人公の高槻涼は、カツミを救うために戦い、何度も絶望し、その度に仲間の助けで、再び立ち上がり、歩き出す。
強いけれど、人間的な弱さを持っている、そしてそれを乗り越える強さと、素晴らしい仲間を持っている、なんとも自分の好みにマッチした主人公です。

そして最後は大団円。
皆川氏の漫画は、面白いかつ、安心して読める漫画です。バッドエンドなんて、ありえませんから。

【ゼロの使い魔】
はてさて、昨今大量のライトノベルとアニメが存在しますが、その中で何故自分がこんなにもゼロ魔好きなのか、わかった気がします。
ゼロ魔との出会いは、ほんとにたまったま、ニコ動で一部分見た、というものです。
それでもう主人公とヒロインにはまった、と。

普段はヘタレでも、やる時はやる男、サイト。とにもかくにもご主人様を、好きな女の子を守るために戦う男の子です。平凡な高校生だった彼が、いきなり「伝説の力」なんかを手に入れてしまう。
外面的な「力、強さ」と、内面的な「勇気、強さ」、そのギャップに戸惑いながらも、守るために、成長していくのです。

ルイズの人間的な魅力については、【続・ルイズ人気の謎】の記事を参照。
ざっくり言えば、コンプレックスの塊でありながら、とにかく前に進もうとするところが魅力、みたいなことを書いてます。原作の後書きの受け売りです。
伝説の力は持ってるわ、普段は暴力的だわで、普段は強すぎる彼女ですが、内面はわりと傷つきやすいし、自分の性格や容姿にも潜在的にコンプレックスを持っている。素直じゃないのは、結局は、そういったコンプレックスの現れなのです。

そういったコンプレックスを吹っ切ることができたとき、初めて彼女は自分に素直になれるのかもしれません。


さて、ゼロ魔からスタートして、くぎゅの他の登場作も確認しようかなとも思いましたが、ストーリーの概要を見ても、それほど魅力に感じなかったりする。何でだろうと、自問しましたが、結局のところ、理由はこれまで書いたことです。
平凡な日常、学園ドラマでの感動ストーリーや、アクションものでもヒロインのほうが強い、といった構図に、それほど魅力を感じないせいなのだろう、ということです。





結局のところ、「女の子のために戦う男の子」という、古典的でステレオタイプで、ジェンダー論者に怒られそうな構図が一番好きだということがわかりました。

でも、ヒロインは主人公のお飾りじゃない。ここまでに挙げてきたヒロイン達は、単に助けられるためだけに存在するのではなく、それぞれに、強い意志を持っている。

昔話のステレオタイプな王子様orお姫様と、彼彼女らが違うのは、その点ですね。

プロフィール ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。