So-net無料ブログ作成
検索選択
雑記 デモンズソウル ブログトップ
前の10件 | -

再びのデモンズソウル [雑記 デモンズソウル]

4月に買った某須田ゲーが単調すぎて飽きてしまい、「やっぱデモンゾソウルだよな」ということで再開していました。
プロファイルは以前ここに載せた桃髪女の子
今では立派な月の戦士となりました。
やっぱ派生は月or欠月ですねぇ。曲剣と刀かっこええわあ。

そんなこんなで2周目に突入。
傾向白のイベントは済んでいるので、侵入者にフルボッコに遭うのも修行と思い、生身でプレイ開始。

さっそく坑道1スタート後秒速で侵入。
賢者ルックスの魔術師。火の飛沫の引き撃ちが痛かったが、月派生の剣の一振りで滅ぼしました。
魔法鋭性特化柔らかいですね。

さて進もうと思っていると、2体目がすぐに侵入。
斬りあいになり死亡。・・・それはいい。

スタート地点に戻されると、なんと鉱石屋が敵対しているではないか!!!ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
多分魔法の流れ弾がヒットしたんですね。
黒ファンの攻撃でも敵対になるんですね。

てことは、悪質な黒ファンなら侵入した矢先にNPC殺して歩く人もありうるのでしょうか?
(今回は流れ弾の不幸でしたが。)

この周回は硬石と鋭石の入手が絶望的に面倒に・・・え?武器強化できない・・・・ちょ・・・・。
幸いメインウェポンは作ってあるが、それでも色々武器作成を楽しめないのは辛いですね。

落胆しつつも進め、坑道クリア。(炎に潜むもの強すぎる・・・)ラトリア開始。
こっちでも侵入あり。
見た目はオストラヴァでした。
私は黒ファンが侵入してきたら、草は食いません。
草食うくらい強い相手は、消耗戦になっても勝てる見込みが低いし、アイテムばかり消費するので。
てなわけで案の定オストラヴァは強く、死にそうになったのですが・・・。

なにやら私が草を食わないのを見て、オストラヴァは武器を収めたのでした。
豊富なアイテムまでプレゼント頂き、いやはやこちらは満足にアイテムも差し上げられなかったのが申し訳ない。

その後、青ファントムも召喚し、黒、生身、青の3人でマルチプレイ。こういうのは楽しいですね。
黒は敵の攻撃を受けないので、巨大バリスタに突っ込んでいき、バリスタを停止。
なんて斬新な攻略法。

その後・・・ですか?

いえ、小間使いを殺した後、飛び降りのショートカットに行った青に付いて行ったら落下死しましたorz
ドンくさいホストで申し訳ない。(´・ω・`)

黒の侵入はとても面倒なことになることあれば、思いもよらぬ面白いこともある、そんな日でした。
nice!(0)  コメント(0) 

新たなる要の者 [雑記 デモンズソウル]

先週ついに1周目をクリア。

一気に脱力。2周目をやる気力がおきませぬ・・・。


とりあえず記録だけ残しておこう。



王の飛竜(青)と戦闘。

どうにもこうにも死の雲があたらないので、仕方なしに弓ラッシュ。作業・・・。

(そういえば・・・弓って攻撃時は両手持ち扱いになるんでステータス足りなくても使用できたんですわね。
弓の必要能力値は片手使用時のものだが、片手で弓を使うことは出来ない。)


半分程度減らすと逃げていく。

追いかけていくとビヨールがフルボッコにあっている。

ビヨールの硬さには驚きだが、しかし・・・役に立たない・・・。

足元まで接近、安全地帯を確保してからひたすら弓攻撃。ビヨールは途中で星になった(´Д⊂ヽ

王の飛竜(青)撃破。

オストラヴァイベント。でも、霊廟ってどこ??

オストラヴァ黒ファントムを撃破し、いざ玉座へ。

デーモン、老王オーラント戦。

結論から言えば、ごり押しで勝った。道中で回復薬は持ちきれないほど手に入るわけで。

ソウルレベルは3ほど下げられたが・・・


いざ、古き獣の元へ・・・

その前に・・・霊廟行ってきた。古王(こう書くとあいむしんかーとぅーとぅーとぅーの方を思い出す)と戦闘。
剣をやろうといわれたが、事前にかけておいた死の雲が効いているらしく・・・「古き王を屠るつもりか・・・蛮勇も王の資格だ・・・だが・・・」と言われたが、無視。最後は大絶叫して消え去った。変態仮面装備を手に入れた。

なりそこないのオーラント戦。ああ、これってPVの最後にでてきたやつか。

ED。

去り際に、「ありがとうございました」と言ってくる火防女が・・・・

うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

切ないわあ・・・切ないわあ・・・赤の瞳の石が欲しい方は後ろからブスリと行くわけですね。僕にはとても出来ない。


かくして人ならざる力を手に入れた戦士は、世界をつなぎとめる新たな要の人となった。

萌えるデモンズソウル [雑記 デモンズソウル]

3072012


一週目も佳境に入り、クリアが目前に迫った辺りで、ふと、純魔を作りたくなった。
脳筋はどうにもキャラの個性として、昔から好きではないので、一週目も魔法戦士といった趣に育てていたが、徹底的に最初から魔術特化で育ててみるのも面白そうだと。
別に楽しむだけならソウルレベルをものすごくあげなくてもいいわけで。


さて、もちろん純魔を作るなら女の子、女の子でプレイするなら純魔なわけである。

脳筋の女の子なぞ、見るに耐えん。
大剣、特大剣、斧なんかを無表情で片手でほいほい構えられると、萎える。

殺伐としたゲームである。出来る限りかわいく作らねば・・・


髪の毛はピンクだ!!桃ブロンドだ!!

目も赤系にしたかったが・・・まあ青でいいや。

生まれは今回も貴族。理由は・・・、服装がカワイイから・・・'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ
とりあえず足の防具をはずしてみよう。あっという間に生脚スカートスタイルに!!
短パンなのはご愛嬌。

一週目男キャラにしたのはなんとなく女キャラが逞しすぎる印象だったからだが、
生脚スカートにするとちゃんと華奢なおんにゃのこになりまする。

逆に鎧はずしてスパッツスタイルにすると・・・やっぱりなんか逞しい。スタイルはいいけども。

なお黒ストもカワイイしそもそも防御力の観点からは穿かしておいたほうが安全。

コンパクトなバックラーをと、銀色の棒を持ってトコトコ歩く様は・・・、ガチムチな男キャラで殺伐とプレイしてきた今まではなんだったのだろうという愛らしさ・・・ ヾ( ゚д゚)ノ゛ハァァァァァ・・・・・・・!

歩いてもカワイイ、走ってもカワイイ。

でも男だろうと女だろうと、毒沼に入らなきゃいけないし、蝿にたかられるし、蛭にたかられるし、背中から串刺しにされるかもしれないし、叩き潰されるかもしれないし、消し炭にされるかもしれないし・・・。

お嫁に行けないどころかグロいなんてもんじゃない。

あまり酷い目にはあわせないように上手にプレイしませう・・・。


おにゃのこキャラの見えない特殊効果【萌えによる精神高揚】

男でやるより、色んな意味でがんばれる。


ソウルを求める者の追憶 [雑記 デモンズソウル]

本編の進行にどっかり浸かっていたせいでまったく日記を放置していた。

なにやら日記や腐れ谷で物売りばあさんをぬっ殺したとこまで書いている。

え~と、その後は・・・


蛭だまり撃破(ほぼごり押し)

腐れ谷2

巨大腐敗人やら肉切包丁黒ファントムにフルボッコ

祭祀場でソウル稼ぎ

巨大腐敗人にリトライ。雑魚は遠距離から弓で片付ける。盗人の指環で背後に忍び寄り、滅多切りで巨大腐敗人撃破。

完全な防護を使いつつ、陸地で戦うよう心掛ければ、なんとか・・・なる。しかし沼地にふっとばされるともう悲惨。

ショートカット上から儚い瞳の石を守っている方々も各個撃破しますた。チキン??慎重と言うんだ、この場合。

穢れた偶像撃破。

乙女アストラエア撃破。

WIKIでは「みんなのトラウマ」「ぐちょぐちょ(ry」と言われている第六聖女様だったが、

ピュアな子じゃあないか!!

掃き捨てられたような腐れ谷の民を見て、彼らを救おうともしない酷薄な「神」にすがるよりは、自らがデーモンとなろうとした・・・と。

てっきりけしからんデーモンに寄生されてぐちょぐちょぐちゃあああなことになってると思ってたので、
ちょっと安心した。そしてちょっと切なかった。


さて、ラトリア3

青でやってみる→ホストが強すぎて速攻終了。
自分ホストでやってみる→浮遊するソウルの矢で即死。ちなみに騎士の礼をする礼儀正しい黒ファンですた。

なんかもうさっさと【渇き】覚えたかったので、オフでプレイ。なんというか、黒蛸が厄介だった。硬いし痛いし。
反魔法領域を使えば安定するが・・・。


ソウル稼ぎしまくった祭祀場でも、

古い勇士撃破(こいつは盗人の指環と浪人の指環があればとても対処しやすい)

嵐の王撃破(ストームルーラー<ノ丶`Д´>ノ マンセー)

その後、ソウル稼ぎをずーーーーっとやっていた。

育成の方針に悩みまくった挙句、最初はまったく放置していた技量に集中させることに。
理由は、「刀を使いたいから」
だったら純魔にして【欠月の~】にしてもいいのだが、純魔は魔法耐性の強い敵に対して有効打がいまいちないこと、
オンでは反魔法領域やら暗銀シールドやらで魔法も大変だということで、純魔にするのは抵抗があった。

技量を上げていくと肉切り包丁が使いたくなって筋力も上げてしまう。ますます器用貧乏に。

現在技量35まで上げたが、【鋭利な~】の補正が思ったほど高くはならない。

殿堂に行くと武器攻撃力は500前後が相場なのだが・・・どんだけ極振りすればそんなに行くのか・・・?



自殺してエリア黒→希少アイテムの入手(獣のタリスマンブラインド、etc)黒ファンの硬さと苛烈さは色々と参った。 TДT)サーセン死の霧で・・・


現在ボーレタリア城4攻略中。

隠密と赤目先生の奇襲で何度か死んでいる。盗人の指環がないと僕は生きていけません・・・。

青飛竜を倒そうとがんばるも死の霧があたらず、こっちは何度も消し炭にされている状態。

ああ、そういやつらぬきの騎士も既に倒していた。結局鍵を入手したことにも気付かず、ビヨールを助けたのはつらぬきの騎士戦後。

ユーリアちゃんも救出したぜよ!!


第六章 腐り爛れ朽ちる【腐れ谷1 塔のラトリア2】 [雑記 デモンズソウル]

攻略でもなんでもないこのプレイ日記、ほんとに自分の成長を記録するためだけに続けております。
たとえアク解析で古い記事にも新規閲覧数で勝てなかろうが・・・関係ありませぬ。

休日にやったやつなのでうろ覚え。


マンイーターに勝てなかった前回の反省から、ソウル稼ぎを行うことに。

嵐の祭祀場2でソウル稼ぎ。
大型の影人が出現するエリアまで進んで【避難】を繰り返す。

たまに大剣骸骨に叩き斬られる。なかなか安定しない。調子に乗るのが一番よくない。
まいかい慎重に行くのがいい。

大型影人には参る。ビームが痛い。
しばし悩むが、徘徊幻影が皆突っ込んでいくので自分も真似する。密着すると当たらないのね(∩´∀`)∩ワーイ

以下しばらくソウル稼ぎ。たまに死ぬ。

ついでに祝福系武器が欲しいので微光石を取りに腐れ谷へ。

かなりソウルレベルを上げたことから、腐れ谷1は比較的楽だった。

鳥頭に囲まれると火の棒でフルボッコにされるが・・・あとは巨大鳥頭がたまに走ってくるのが危険。

はて、腐れ谷で、トリカエシノツカナイコトヲシテシマッタ
うあ゙ぁあ ・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ あ゙ぁあぁ゙ああぁぁうあ゙ぁあ゙ぁぁ

ねずみがウザイからまとめて排除しようと【神の怒り】
見事倒したら、見慣れない敵がフラフラと・・・おや、さきほどロートスを売ってくれた婆さんジャマイカ。
( ゚Д゚)ヒョエー
ああ・・・リセットしても時既に遅し、しっかりバックグラウンドでオートセーブされてますた。

一週目はミルド装備の購入は諦めるしかないようですorz

その後、蛭をごり押しでやっつけ、生身になり、マンイーターをごり押し。HPがあるというのはありがたいことだ・・・。即死しないし、はめられても死なないし・・・。

その後腐れ谷2で巨大鳥頭になぶられ、黒ファントムに叩き斬られる。
腐れ谷2、歩くの遅くなるし、迷うし、広いし・・・(´Д`)ハァ…

ちょっとお試しでラトリア3に行ったが、黒蛸看守で死んだ。遠距離魔法なしでは私には無理だったようだ。

その後、ボーレタリア城で遣り残しの始末を。

赤目大先生に削り殺される→このレベルでも即死かよ!!→ソウルの光で遠距離攻撃で倒す

赤飛竜→毒の霧→放置→無事始末。→丘に行ってアイテム回収。ただ、もう一体の飛竜の尻尾は痛かった。完全な防護でなんとか生還。

こんなところか。アイテムや能力値が揃ってくると、自分のやりたいプレイができるようになってくる。
ソウル傾向イベント含め、もう二周目が楽しみで仕方ない。一週目はマルチで足引っ張らないための練習に過ぎない。
といっても、過疎らなければいいが・・・。徘徊幻影は多いが、青ソウルサインは少ない。ひょっとして黒侵入のが多い??
まあ、ほとんどソウル体生活の自分にはあまり関係ないが・・・。


第五章 肥大した人食い、獣の人食い【嵐の祭祀場1・塔のラトリア2】 [雑記 デモンズソウル]

梅雨は明けたが本日はどんより曇り空。

抜けるような空のもと、遠くに行こう・・・てな気分にはなりませぬ。

それじゃあ今日はデーモン狩りを・・・。



対骸骨戦士もすっかり慣れた。

一匹ずつおびきよせて、曲剣で始末する。
序盤に騎士やら工夫のせいで使えない印象を持ってしまう曲剣だが、
硬い鱗や鎧を持たない敵の場合、
威力が高い上に手数が多く隙がやや少なめな曲剣は非常に効果的である。

これが直剣だと中途半端に隙ができる&殺すまでにスタミナが持たないのでヒットアンドアウェイになってしまう。
これは後ほど出てくるガーゴイルも同じことが言える。


さて、審判者。初見で骨までしゃぶられ死亡orz

とりあえず、その後再戦したら、パターン入って楽勝だった。

祭祀場2へ。

SCE発売だけあって、どっかで見たことある影人さん達が団体様でいらっしゃる。
もろもろあって聖者ウルベイン救出。
(∩´∀`)∩ワーイ
※今更ながら顔文字辞書導入。

「神の怒り」修得。

その後しばらく死神ちゃんでソウル稼ぎ。

強欲の腕輪が欲しくなりラトリア2に行くことに。
道中の難易度低め。
とにかくガーゴイルは曲剣がよく効く。接敵したら槍を盾受けするなり右に避けるなりしたら滅多きりで終了。
'`,、('∀`) '`,、
行ったり来たりで多少迷いながらもデーモンの元へ。

瞬殺さる・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。


練習がてら青ファントムでやってみる。

召喚者は暗銀兜装備。二周目以降か。心強い。




数秒後、

アッー!

の悲鳴とともに、召喚者は闇へと落ちていった。



召喚者が死亡しました。元の世界へ戻ります」


さあて、マンイーターどうやって倒しましょう??( ´ー`)フゥー...


第四章 虐げられた者たちの祈り【塔のラトリア1』 [雑記 デモンズソウル]

7月12日 曇り。浮かない天気の日はドライブ外出する気にもならない。同僚は実家に帰ってるときている。
今日もデモンを滅ぼしに行く。



前回、王城内部にて物理攻撃でフルボッコにされた反省から、「完全なる防護」の修得を目指す。



【塔のラトリア】攻略開始。

PVでもMADでもトラウマを植えつけまくる、蛸看守の巣窟である。

早速硬直ビーム&串刺しの餌食に。ギリギリ生き残るが、深いトラウマを植えつけられる。怖くて先に進めない・・・。



以後しばらくビクビク・・・。



が、しかし・・・蛸看守は魔術「火線」に極めて弱いことを発見。オラのステータスでは2発。

とりあえず出くわしたら先手必勝火線2連射で仕留める。これで大分さくさく進めるように。


が、油断してると背中からソウルの矢をブスリでそのまま昇天することもあり。遠距離戦闘が基本のわたくしには、硬直ビームよりむしろこっちのが怖い。

飛び道具を持つ敵に対して後退する時は背を向けてはならないと、今更ながら勉強


地道に×ボタンでバックステップするっきゃない。

また、注意すべきなのは、ロックしたあとに後退かけると、距離によってはロックが外れて背中晒してしまうこと。

ギリギリの距離でロックした場合、後退はしいないほうがいいということも今更ながら痛感。





そんなこんなで蛸看守の仕留め方にも慣れてくる。

蛸看守は極めてこちらを見失いやすいことも学習

盗人の指環を装備、背後から近寄って魔法で安全に仕留めたり、入り口付近の出会い頭に竜のロングソードで滅多切りにしたりと、大分安定的に狩れるようになる。


レギオンは安全ポイントから弓でまったりと狙撃。俳諧幻影や血痕が近寄ってフルボッコにされているのが重要なヒントになってくれた。


さて、ボウガントラップエリアに着く。

一段下の足場に、アイテムが・・・。

まあ戻れるだろうと飛び降りる。「儚い瞳の石」ゲット。

が、しかし、戻れない。大量のソウルを持ったまま飛び降り自殺。

血痕の位置が大変性質悪く、回収不能位置に。あああああ・・・orz




その後、賢者フレーキ救出。


「完全な防護」修得。

デモン【愚か者の偶像】と戦闘。

1回倒して弱点は「上」??
戦闘中上見ろってことか??
再戦。
上には何もない。

はてはて・・・????

!!!!!!

ボス戦の場所の立地を思い出す。そう、ここの上、ボス戦の前に訪れている・・・。

怪しい敵がいた場所・・・。

「強敵」、「攻撃するな」のメッセージに惑わされ、めっさ強い敵だと思いスルーしていたが・・・、なるほど、メッセージに嵌められたわけだ・・・。

結局その後、愚か者の偶像撃破。

「ソウルの光」修得。



次は【嵐の祭祇場1】へ。

完全な防護とソウルの光、竜のロングソードで調子をこく。

ひたすら手数で押しても競り勝ってしまう。

順調に進行。

拡散の尖兵も撃破。



が、しかし・・・。


背後から矢を食らうトラップであえなく死亡。

勇んでソウル回収に向かうも、完全な防護を過信しすぎ、道中で二体の骸骨戦士にフルボッコorz

大量のソウルをロストしたところで本日は終了。



そろそろ成長の方向性も考えなければならない時期だろうか。頑強体力に集中的に振り、筋力技量は武器を使える分だけ振り、魔力は上げずに知力を上げてきたが、信仰と運は手付かず。

ゆくゆくは知力信仰を上げてスロット数を増やし、欠月or祝福系派生でボーナスを狙いたいところ・・・。

鉱石入手のためにも運もそろそろ上げないとまずいか・・・。

信仰と運を上げるとなると、一気にパラメータが器用貧乏に・・・。

第三章 竜を殺す者の探訪【ストーンファング坑道2、3】 [雑記 デモンズソウル]

ストーンファング坑道2・・・敵の数は少ないものの・・・長い。道が長い。そして一度来た道に戻る・・・
アレレオカシイナ??

ツルハシ工夫が微妙に危険。
火の玉は駆け抜けろ。ドジると悲惨。

クマムシは無視or尻をとって滅多切り。


さんざん迷った挙句、思い切って崖から飛び降りてみる。→無事降りられた。意外と丈夫なのね。

するとデーモンの居場所。
炎に潜むものと戦闘。

ローリングしつつソウルの矢で削っていったが、壁際ではめ殺される。

再挑戦。

炎に耐える指環&水のヴェールを使いつつ、地形に気を配りつつ、回避&ソウルの矢。
回復アイテムが豊富だったこともあり、押し勝つ。

その後、WIKIを見て、竪穴ショートカットの存在を知る。
落下死亡を繰り返しつつ、竪穴のアイテム回収。

しかし、スキルヴィルに会うには、ソウル傾向が・・・まあ、二周目以降オンやりまくって白くするか??


要石の向こう、竜の神の神殿へ。

絶望的なまでの強さを誇る竜の神。叩き潰され、燃やされる。

やつの目が赤く光ったら、すぐさま物陰に隠れなければならない。遅れれば、隠れていようが、一気に殺される。間に合えば、やつはこちらを見失う。

ついにデーモンの神を倒した。いまやボーレタリア城内部に侵入する時。

ビヨールとユリアを救出するのだ。


が・・・しかし・・・敵多い。強い。

通常兵ですら硬い。

隠密がかなり厄介。回し蹴りでのガード上からの削りはスタミナ、HPともにごっそり削る。
崩された後に投げナイフなどで追い討ちを食らうと・・・そのまま死亡。

赤目騎士が普通に伏兵でいたりで・・・戦っていたら弓兵に滅多刺しにされて死亡。

ソウル回収に向かうも、隠密との戦闘で踏み外し、堀に転落。ソウルロストorz


それなりにHPが上がっても、道中の敵たった一体に普通に殺されうる・・・これこそがデモンズソウルである。

第二章 しがみつくものの死闘 【ストーンファング坑道1&ボーレタリア城2】 [雑記 デモンズソウル]

前回は散々な目にあって心が折れてしまったが、興は、いや失礼、今日は頑張った。

坑道の黒魔術師や嵐の祭祀場の骸骨戦士で地道にソウルを稼ぎ・・・骸骨戦士には何度も殺されつつもソウルをロストしないように持ち帰り・・・

ソウルレベルや武器性能を上昇。


用意はできた、いざ勝負。タカアシ蜘蛛よ。


これまで糸→火炎弾のコンボにはめ殺されてきた。接近するとクロー攻撃。&火炎弾ラッシュ

そう。ヤツを倒すには糸を回避するしかないのだ。高弾速で正確な糸をどう回避するか・・・。


何度も死ぬと敵を観察する余裕が出来てくる。

糸を撃つときは、ヤツはお尻を突き出し、本体部分は上がる。

本体のロックカーソルが上に動いたら、すかさずロール。火炎弾を回避直後にソウルの矢。

糸と火炎弾を回避でき、魔法が届く間合いでひたすらそれを繰り返す。

タイミングが狂って糸に被弾したらとりあえず後退し、盾を構えて火炎弾を受け止めるしかない。

そんなこんなで長期戦になったが、なんとか撃破。これ、生まれ貴族じゃなかったらきつかった・・・。

所詮わたしは粗製というわけだ。






次。ボーレタリア城2。

飛竜に殺されまくる。アイテムを欲張るとまったくもっていかん。どうせ奴隷兵はろくなアイテム落とさないし、無視無視。

飛竜のファイヤブレスのやり過ごし方を学習

行った先で青目騎士二体にフルボッコに合う。回収できんのでソウルロスト。

今度はより慎重に。霧をくぐると・・・。



ちょwwもうデーモンか。塔の騎士か。

ああ、塔の騎士・・・敵ながらかっこええよ!!

サテライトしながらソウルの矢。シールドで防がれる。

大振りな敵の攻撃をロール回避しつつ。サテライト。

攻撃後硬直のスキに裏を取ることに成功。

ひたすら背中に張り付きソウルの矢。

塔の騎士殲滅。


初見で倒せたことに感動。


そんなわけで、一日に2体のデーモンの撃破に成功した。


心が折れても・・・、ひたすらにしがみつけば、いずれ活路は見えてくるものである。

最初はこんなん絶対無理・・・と思ったりするものだが・・・。頭を冷やし、しっかり観察すれば、おのずと道は拓ける。

第一章 心折れた戦士の嘆き 【ストーンファング坑道1】 [雑記 デモンズソウル]

おぉアンバサあ~orz


本日の心折れた戦士の嘆き。


ストーンファング坑道攻略開始。

いきなり黒ファントムに侵入さる。

てんぱって敵キャラに突っ込みあえなく死亡。

ソウル体生活開始。

とりあえず道なりに攻略。ときおり死亡。

ゾンビ犬こえええ・・・

黒魔術師やっかい・・・

つるはしもった雑魚に数回ボコられる・・・

苦闘の末デーモンの元へ。

死亡。回収できんのでソウルロスト。

青ファントムでやってみる。

ショートカットやらとりこぼしアイテムなんかを勉強できた。

あえなくデーモン戦で死亡。

再開するも回復アイテムが尽きる。

死にそうになったので儚い瞳の石で復活。

早速黒ファントムに侵入さる。

視認した途端に背中からブスリ。即死。合掌orz

回復薬が尽きたのでボーレタリア城1でソウル&薬草稼ぎ開始。

油断してたまに死ぬ。

数時間プレイし疲れたので終了。



さて・・・休日まる一日使ってデーモンの一匹も倒せなんだ・・・。

失ったのは回復薬ばかり・・・。

回復薬があれば下手でもごり押せるが、ないと死ねる・・・。

タリスマンを入手し、早々に奇跡「回復」を覚えねば・・・。



ほんと死んでばかりだぜ・・・心がへし折れるぜ・・・。


前の10件 | - 雑記 デモンズソウル ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。